せき歯科クリニックブログ

赤ちゃんの歯磨きの注意点

2019年1月7日 (月)

みなさん、こんにちは!

歯科衛生士の佐々木です。

1月に入りさらに寒さも厳しくなってきましたね。インフルエンザも流行してきているようなので、引き続き体調管理には十分気をつけてくださいね!

さて、赤ちゃんの歯をいつから磨いてあげればよいかご存じですか?赤ちゃんの歯は、「歯が生え始めたら歯みがき」を始めましょう。今回は、赤ちゃんの歯みがきを始める際の注意点と正しいみがき方についてご紹介します。

いきなり歯ブラシでみがかれたら、赤ちゃんはびっくりしてしまいます。そこで、赤ちゃんの歯みがきを始める時の「注意点」を以下にご紹介します。

1.抵抗感をなくすことから

最初は歯ブラシで歯にやさしく触れる程度にして、赤ちゃんの抵抗感をなくすことから始めましょう。

2.ハブラシを持たせてみる

自分でスプーンが持てるようになったら、歯ブラシを持たせましょう。初めのうちは、ハブラシを口に入れるだけだったり、歯ブラシを噛んでしまうだけだったりと、歯磨きにはほど遠いですが、徐々に歯ブラシを持つことに慣れるようにしてあげましょう。

「歯磨き粉」も使って歯磨き

ブクブクうがいができるようになったら「歯磨き粉」も使いましょう。使用量は、最初のうちは「切ったつめ程度」の少量でかまいません。むし歯予防効果のある「フッ素入り歯磨き粉」がおすすめです。

 

このように、歯磨きにおいて、まずは抵抗感をなくして徐々に歯ブラシに慣れてもらうから始めてみましょう。

 


カテゴリー: 未分類

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

※当院は、予約制です。診療をご希望の方は、
 お電話・お問い合わせフォームよりご予約ください。

詳しくはコチラ