せき歯科クリニックブログ

食育の知識の有無が、虫歯増加リスクに関係

2016年9月9日 (金)

日本歯科新聞より。

食育の知識のない大学生は、虫歯増加リスクが高い。岡山大学大学院医師薬学総合研究科のグループが追跡調査で明らかにした。食育の知識のある男子36.0%、知識のない男子51.9%で、虫歯が増加。他の因子の影響を排除すると、男子大学生において、食育の知識のない者は、知識のある者の2倍、虫歯が増えやすいと判明した。また女子大学生では、「甘味料を良く飲む」と回答した者が、1.9倍虫歯が増加しやすい結果となっている。他国では、食育に関する教育で甘いたべものや飲料を控えるようになるとの研究があり、大学の研究でも、食育の知識がある者は、間食や夜食を食べない傾向にあった。

研究グループは、「日本での食育推進により、食生活が改善され、虫歯予防に貢献できる可能性が示唆された」としている。

皆さんは、なぜ虫歯ができるかご存知でしょうか?食生活習慣によって虫歯増加リスクにも変化があります。こういったことから、せき歯科くりにっくではサリバテスト(虫歯のリスク検査)を行う際、食生活習慣などについて詳しくお話をしています。そして、お子様のキッズクラブでも食育のお話もしています。


カテゴリー: 未分類

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

詳しくはコチラ