小児歯科

小児歯科

当院では、小児からの予防治療を大事だと考えております。
3歳までにむし歯があるお子さんは永久歯に生え変わったとしても、再度むし歯になってしまう可能性が高いと言われております。

乳歯の段階からむし歯になってしまった状況の生活習慣や食習慣を続けていたら、もし一度むし歯が治ったとしても、結局は永久歯になっても同じ繰り返しを続けてしまいます。 むし歯が「できたら削って詰める」の繰り返しでは歯を失ってしまいます。お子様の歯を守るためにも、お子様が小さいうちから定期的にお口の中をチェック、歯磨きの確認など歯科医院を受診される事でご家庭での予防をお勧めします。
子どもの頃から予防すること・生活習慣や食習慣を改善することで、大人になっても健康な歯でいられることに繋がります。自分の歯や口腔内の状況に関心を抱き、自律して管理できるようになってもらうことが必要です。

そのため、当院では「悪くなってから治療に行く」という考えではなく、「お口の健康を維持するために」定期的にお越し頂くことをお勧めしております。 お子様からの予防が非常に重要になってきます。


当院はキッズルームを設置しております。
少しでも歯医者のことを好きになってもらうことを大事にしておりますので、待ち時間も楽しんで頂くことを心掛けております。

子供の向けの絵本や遊具など、お子様が飽きることがなく、過ごせるよう常に工夫しています。 親御様からも見える所にございますので、安心して使用することができます。


当院では治療終了後の「予防」が大切だと考えています。治療のゴールは再発防止です。

そのためには予防という観点が非常に重要になってきます。当院では唾液検査を取り入れております。
それにより、虫歯になりやすい原因がわかることで、虫歯になる前に予防対策を実施することができるようになります。

また、診断結果に合わせて、その患者様に合ったホームケアをお勧めさせて頂いていますので、患者様に合ったケアが出来ると信じております。

当院の小児歯科診療3つのポイント


お子様に応じた治療

当院では治療を嫌がるお子様を無理やり押さえつけて治療することを極力避けております。
そのため、お子様が治療に慣れて頂くまで、何回か通院して頂く場合もございます。

1回嫌になってしまったら、成人になっても苦手意識がついてしまいます。 当院では、お子様が治療を嫌いにならないような治療を目指しております。
歯科治療が初めてのお子様や治療を怖いと思っているお子様に治療の練習をして慣れることから始めていきます。

TSD法

  • 今からすることをわかりやすく話します Tell
  • 用いる器具(鏡・バキューム・タービンなど)を目の前で見せます Show
  • お口の中で練習してその後治療を始めます Do

定期健診

治療で治ったら終了ではなく、定期健診が重要だと考えております。
定期検診で小さいむし歯の発見ができたり、歯並びの今後の傾向を早い段階でチェックできたりします。

再発防止や予防のためにも3ヶ月に1度お越し頂くことを重要だと考えております。

キッズクラブ

当院ではお子様がずっと通って頂くためにも、小学生までのお子様にキッズクラブを設けております。
入会費のみで、年会費は掛かりません。各種特典がありますので、是非、ご入会のご検討下さい。

入会費300円(ノート代)
【特典】 フッ素500円, 口腔内写真 記録, デンタルグッズ10%OFF


当院オリジナルキッズノートを使用

お子様の口腔内の状態を管理していくためにキッズノートを作成しております。
進捗を追っていくことで、未然に対策することが出来、お子様の健康状態を常に把握することが出来ます。
サンプルを見たい患者様はお気軽にお近くのスタッフにお申し出ください。

当院のむし歯の予防、治療方法

サホライド

生えたての乳歯は歯質が弱く、むし歯になりやすくなっています。しかし、むし歯治療をたくさんすることは、歯医者が苦手な小さなお子様には精神的な負担となってしまいます。そこで、むし歯の進行を遅らせたり、できにくくしたりする処置を行っております。

むし歯の進行を遅らせる方法の1つがサホライド塗布です。サホライドはフッ素と銀を含んだ溶液で、歯質強化と殺菌効果、鎮痛効果があります。むし歯部分に塗ることで酸化させ、進行を遅らせます。むし歯部分は黒く変色しますが、治療が怖くなくなれば、削って銀歯や修復物を接着することが可能です。

フッ素塗布

歯磨き粉に入っているため、ご存知の方も多いことでしょう。フッ素は歯質を強くし、殺菌効果もあります。また、溶けだした歯の成分を修復する再石灰化も行います。これによって、むし歯の一歩手前であれば、元の状態に戻すことができます。

生えたての歯は組織が未熟で、歯質が弱くなっています。むし歯になりやすい時期と言えます。このときに、予防的にフッ素を塗布することで、むし歯予防を行います。定期的に何度か塗ることが効果的です。もちろん、完全にむし歯にならないわけではありませんので、ケアはきちんと行いましょう。

自費治療となりますが、
3~4か月に1度の塗布が理想的です
(歯科医院により使用されるフッ素が違う場合がありますので塗布の頻度が違う場合もあります)

シーラント

奥歯の咬合面はむし歯になりやすい箇所の一つです。甘いものを食べた後に、食べ物が滞留したり、詰まったまま取れなかったすることで、むし歯になってしまいます。この個所のむし歯を防ぐにはどうしたらよいでしょうか。

それを解決するのがシーラントです。 歯科用プラスチックで咬合面の溝を薄く埋めることで、食べ物が詰まることを防ぎます。歯ブラシの際に、掃除がしやすいようになります。時間とともに取れてしまうような仮の処置ですので、ご安心ください。

サリバテスト

虫歯へのなりやすさやその原因は、お一人お一人まったく異なります。 あなたが虫歯になる原因を突き止め、あなたにあった虫歯予防の方法を調べるための検査です。
だ液量とだ液の力、虫歯菌の量や、生活習慣、食習慣などを調べ、それぞれにあった予防プログラムを作成します。

サリバテストの詳細はこちら

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

詳しくはコチラ