せき歯科クリニックブログ

🦷インプラント治療が怖いといわれる理由①🦷

2022年7月30日 (土)

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター佐藤です🐰💕

 

 

今回はインプラント治療が怖いといわれる9つの理由と

その改善や対策についてブログを綴ろうと思います🦷

ただ9つ一気に上げるとブログがとんでもなく長文になってしまうので

いくつかに分けて書いていこうと思います✨

 

 

インプラント治療が怖いといわれる9つのうち、

 

 

①外科手術がある

 

インプラント治療は外科手術に含まれます。外科手術とは、

メスなどを用いて患部を切開し治療することです。そのため、イメージが先行してしまい「怖い」と感じるひとも少なくないでしょう。

外科手術なしでインプラントを埋入することは難しいので、少しでもその恐怖心を軽減するためには、

 

 

・事前に精密検査をして的確な治療をすること

・実績や症例数の多い歯科医師に依頼すること

・術後の感染対策をしっかり行うこと

 

 

上記3つの中で私が一番みなさんに重要視してほしいのは

「実績や症例数の多い歯科医師に依頼する」ことです。

 

 

ブログを書くため内容を決めるのにインプラントに関して色々調べたり

他院のインプラント治療がどのように行われているのか、探したりするのですが

基本的にどこの歯医者さんも事前に精密検査を行っているような印象でした。

 

 

もちろん、、事前に精密検査を行わずにインプラント治療に入る歯医者ももちろんあります・・・!!

佐藤が過去に勤めていたところにそういう歯医者がありました💦

 

 

事前に精密検査を行うことももちろん大切なのですが、通院する歯医者での実績や症例数を確認することは

ものすごく大切です。それが全てではありませんが、実績・症例が多い程患者さんからの信頼も厚く、

技術もある歯医者さんだと思います。

 

インプラント治療を受けるなら、そういう歯医者さんを選択してほしいです。

 

 

 

②インプラントそのものへの信頼性

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88

 

そもそもインプラントそのものへの信頼性や馴染みがないことも、怖いと感じる原因のひとつです。

インターネットで検索をしていると、危険性が煽られるような記事を目にすることもあるでしょう。

インプラントは、日本で1983年から取り入れられており、すでに40年近くもの歴史があります。

インプラントの登場以降も、さまざまな改良がなされ、臨床成績もさらに向上しています。

治療で使用されるチタンも、整形外科の人工関節や脳神経外科の頭蓋骨の代用に使われるものです。

まずはインプラントの概要を含め、メリットやリスクについてしっかり理解した上で判断しましょう✨

 

 

 

③歯科医師・歯医者が怖い

 

%e6%ad%af%e5%8c%bb%e8%80%85%e5%ab%8c%e3%81%84

 

 

幼少期の虫歯治療のトラウマがあったり、相性のよくない治療で痛い思いをされたりして、

今でも怖いイメージが払拭されないままの方もいるでしょう。「歯医者」と聞くだけで、

クリーニングや定期診察でも嫌だなぁと思うかもしれません💦

この原因を解消するには、やはり信頼できる歯科医を選ぶことが大切です。

さらに、患者さま自身もインプラントの知識をしっかり持っていただき、不明点や疑問点は質問して解消していきましょう!!

医師の回答に不安が残る場合は、セカンドオピニオンを活用してもよいかもしれません。

 

 

 

今回は3つピックアップして書いてみました!

また続きは改めて書こうと思いますが、少しでもインプラント治療に前向きになってくださる患者さんが増えますように!!

そして、治療の際は是非せき歯科クリニックを考慮くださいませ♪

相談からでも大丈夫です!!お待ちしております😉

 


カテゴリー: インプラント,佐藤😺

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

※当院は、予約制です。診療をご希望の方は、
 お電話・お問い合わせフォームよりご予約ください。

詳しくはコチラ