せき歯科クリニックブログ

舌のケアで口臭、肺炎予防に

2019年3月26日 (火)

みなさん、こんにちは

せき歯科クリニックの佐々木です。

春に近づき、日中は少しずつ暖かくなってきて、桜も咲き始めてきましたね!

さて、今回は舌のケアについてお話したいと思います。

舌表面の汚れは舌苔(ぜったい)と呼ばれ、状態により白、黄、褐色に見えます。これは食べカスや剥がれ落ちた古い細胞、さらに細菌が増殖した苔状の集合体です。付着の原因は口腔清掃の不良、むし歯や歯周病、口腔乾燥症、喫煙などが挙げられます。

舌苔は口臭の原因の一つであり、口臭の代表的な化学物質である揮発性硫化物の主な発生源です。また、舌苔の中で増殖した細菌が気管から肺に入ってしまうと、免疫力が低下している場合、誤嚥性肺炎を引き起こす原因ともなります。舌苔を清掃して舌をきれいにすることは口臭のみならず、誤嚥性肺炎の予防にもつながるのです。

 舌苔の清掃には専用の舌ブラシを使用し、鏡を見て舌ブラシの位置を確認しながら行いましょう。まず水や湿潤剤で湿らせた舌を「べー」と前に出し、舌ブラシを舌の奥に当てます。そして軽い力で舌の前方にかき出すように舌ブラシを動かします。清掃後、水や洗口液でうがいをします。その際、舌表面の粘膜は非常にデリケートなので力を入れすぎないことと、何度も行わないことです。1日1回の清掃で十分でしょう。日頃の歯磨きに加え、舌磨きの習慣を取り入れてみましょう!

 


カテゴリー: 未分類

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

※当院は、予約制です。診療をご希望の方は、
 お電話・お問い合わせフォームよりご予約ください。

詳しくはコチラ