せき歯科クリニックブログ

🦷インプラントメリット④🦷

2022年6月27日 (月)

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター佐藤です🐰💕

 

 

今回も引き続きインプラントに関しての記事を書こうと思います!

まずおさらいとして、インプラントのメリットは

 

歯を削らなくて済む。

他の歯に負担をかけない。

咀嚼能力・審美性の回復

咬合の安定

生活の質の向上

になります。

 

今回は「咬合の安定」についてスポットを当てて書きたいと思います♪

 

 

前回(インプラントメリット③)と内容は酷似してしまう点がありますが

ご了承ください💦

 

前回と同じく、義歯(入れ歯)・ブリッジ・インプラントにおいての

咬合(咀嚼能力)の回復力についておさらいしたいと思います!

 

■天然歯

噛む力が100%として。

噛む圧力は20~30歳の男性の奥歯で約60kg
女性でも約40kg

 

■義歯(入れ歯)

%e7%be%a9%e6%ad%af

部分義歯:30~40%

総義歯:10~20%

 

■ブリッジ

br

天然の歯の約60%程度ただしブリッジをかける歯の状態による

 

■インプラント

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88

天然の歯の約80%

 

まず咬合の安定がいかに大事かということですが、

咬合が安定していない場合、どういった問題があるか、ご存知でしょうか?

 

 

①咬む力が均等でない場合に負担のかかる歯が出てくることです。

例えば、右側の奥歯を抜いてしまい咬むことが困難であるともちろん左側で咬みますよね?

そうすると左側の歯にばかり負担がかかってしまい、行く行くは抜歯に繋がってしまうリスクがかなり高くなります!

 

 

②咬合が安定していない=咀嚼能力が低いことになりますので

前回の記事にも書いていた通り、咀嚼刺激の低下は記憶を司る海馬の神経細胞に変化をもたらし、記憶・学習機能障害を引き起こします。

 

 

③発音がうまくできなくなる

歯の間に隙間があったり前歯がうまく噛み合っていなかったりする場合、そこから空気が漏れて発音しづらい場合があります。

 

 

④顎関節症や顔のアンバランスが生じる

噛み合わせのずれに合わせて、顎の骨もずれて成長してしまうことがあるのです。
顎がゆがむと顔までゆがんでしまいます。

 

 

⑤頭痛・肩こりの原因になる

歯並びが悪く顎がずれると、顎に近い筋肉や神経にも影響を及ぼします。
これが頭痛や肩こりの原因になるともあります。

 

 

 

⑥耳鳴り・めまい・鼻詰まりの症状にも繋がる

顎の変形は、顔の形や神経にも関わります。
歯並びが呼吸にも影響して鼻づまりしやすくなったり、耳や目の神経が異常に刺激されて耳鳴りやめまいの原因となったり、さまざまな症状に関係していると考えられています。

 

 

⑦胃腸への負担が大きい

噛み合わせが悪いと、食事のとき食べ物をしっかり噛むことができません。
そのため、十分に咀嚼することができず、胃腸への負担が大きくなるといわれています。

 

 

⑧素直に笑うことができず精神的なストレスにも繋がる

噛み合わせが悪く歯並びが乱れると、口元に対する周囲の目が気になり、笑うのをためらうようになってしまいます。

気にするあまり、精神的なストレスをため込んでしまう人もいるほどです。

こういった様々な問題に繋がっていきます。

もちろん、入れ歯(義歯)・ブリッジ・インプラントの治療を受けることによって

不正咬合が治るかといえば、そうではありません。

場合によっては、矯正治療が必要な場合があります。

 

大がかりな治療に感じられるかもしれませんが、それだけ咬合の安定というのは

体にとって大切、そして必要なことであるとわかるかと思います。

 

せき歯科クリニックでは、矯正治療も行っておりますので

インプラントの治療を含め、お気軽にご相談くだい♪

 

 

 

 


カテゴリー: インプラント,佐藤😺

ストローマン導入!

2022年6月18日 (土)

熊本県 熊本市 東区 桜木の歯医者

せき歯科クリニック 歯科技工士 野口です。

 

みなさんこんにちは!春はあっという間に過ぎていってもう梅雨入りですね。☔️

これからジメジメな季節がやって来ますね💦

でも私は梅雨は嫌いじゃないんです…だってシーバス(スズキ)がよく釣れるんです🐟

つい先日も夜の江津湖にていいサイズのシーバスを釣る事ができました✨

20220611_221039

シーバスのような大きい魚と戦う時は無意識に歯を食いしばって踏ん張っています!

人間って噛むことで力を出す事ができるんです!なのでスポーツマウスガードなどを入れることによって歯を守りながら食いしばることができます!

まず大前提として歯があること。

歯が一本でも欠けていると本来の力が出しにくくなります。

両隣りの歯を削ってブリッジにしたり、部分入れ歯にする事もできますが、やはりリスクが生じてしまいます…

そんな時こそインプラントです✨

両隣りの歯を削る事なく、周囲組織への負担も最小限で済む治療です✨

その中でも世界一のシェアを誇るストローマンのインプラントを導入しました!

安全性や剛性、世界トップレベルのインプラント!

せき歯科クリニックでのインプラント治療の際は安心してくださいね😁

私もジルコニアを用いて患者さん個々の特徴や色調に合わせたインプラント上部構造を製作させていただきますので✌️

歯をなくしてしまって困っている方、いつでもお待ちしています✨


カテゴリー: インプラント,野口

🦷インプラントメリット③🦷

2022年6月15日 (水)

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター佐藤です🐰💕

 

 

今回も引き続きインプラントに関しての記事を書こうと思います!

まずおさらいとして、インプラントのメリットは

 

歯を削らなくて済む。

他の歯に負担をかけない。

咀嚼能力・審美性の回復

咬合の安定

生活の質の向上

 

になります、

今回は「咀嚼能力・審美性の回復」についてスポットを当てて書きたいと思います♪

 

 

まず皆さんは、歯を失ってしまったところへ歯を補う処置として

義歯(入れ歯)・ブリッジ・インプラントを施した場合における咀嚼能力の回復が

それぞれどのくらいあるのかをご存知でしょうか??

 

■天然歯

噛む力が100%として。

噛む圧力は20~30歳の男性の奥歯で約60kg
女性でも約40kg

 

 

■義歯(入れ歯)

%e7%be%a9%e6%ad%af

部分義歯:30~40%

総義歯:10~20%

 

 

■ブリッジ

br

天然の歯の約60%程度ただしブリッジをかける歯の状態による

 

 

■インプラント

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88

天然の歯の約80%

 

明らかにインプラントが勝っていることがわかると思います。

 

 

では、咀嚼能力がどれだけ人間にとって大切なのか!?

咀嚼は脳にとってとても重要な関係にあります。

 

・学習記憶機能の向上や維持

認知症のリスク

 

脳温上昇

血流増加代謝亢進

糖代謝

神経伝達物質情報伝達の活性化

成長因子細胞の保護・修復

脳由来神経ネットワーク増強

消化管ホルモン神経細胞活性化

 

これだけを見ただけでも、咀嚼が体にとって大事なのかわかるかと思います。

小さい子どもに対しても、柔らかいものばかり食べてあまり咀嚼を行っていない場合にも、

成長期における咀嚼刺激の低下は記憶を司る海馬の神経細胞に変化をもたらし、記憶・学習機能障害を引き起こすと研究結果で実証されています。

 

よく患者さんの中で「もうこの先長くないから・・・」と言われる方がいますが

咀嚼能力によっても「その先」が左右されるといっても過言ではありません。

「その先」を長くするためにも、咀嚼能力を向上させることはとっても大切です。

 

 

そして次に、審美性の向上について♪

 

部分義歯の場合、装着することで歯にかかるバネが笑った時に見えてしまう場合もあります。

%e9%83%a8%e5%88%86%e7%be%a9%e6%ad%af

ですがインプラントにすれば、歯にかかるバネももちろんなく

自分の天然の歯とほとんど変わらない綺麗な歯になるため

自信を持って笑えるようになったという方がたくさんいます♪

 

こちらの症例の写真の方も、欠損部(歯がないところ)には

部分義歯を使われていました。

 

0000000126_%e9%96%a2-%e5%85%ab%e9%87%8d%e5%ad%90_camera_20050617161055 上の歯

0000000126_%e9%96%a2-%e5%85%ab%e9%87%8d%e5%ad%90_camera_20050617161056 下の歯

 

こちらがインプラントに変えたお写真です!

 

%e9%96%a2-%e5%85%ab%e9%87%8d%e5%ad%90%ef%bc%93 上の歯

%e9%96%a2-%e5%85%ab%e9%87%8d%e5%ad%904

 

0000000126_%e9%96%a2-%e5%85%ab%e9%87%8d%e5%ad%90_camera_20050617161053 Before

%e9%96%a2-%e5%85%ab%e9%87%8d%e5%ad%905 After

 

とっても美しいですね✨

咀嚼能力も回復する上、見た目もとてもきれいになり

入れ歯を毎日取り外しして、洗浄する手間も日常から消えるので

私生活の質も向上すること間違いなし♪

 

インプラントをお考えの方、是非せき歯科クリニックへお越しください♪

インプラントに関してわからないこと・不安なことなどありましたら

まず相談からでも大丈夫です!!!✨

 

スタッフ一同お待ちしております♪

 

 

 


カテゴリー: インプラント,佐藤😺

🦷インプラントのメリット②🦷

2022年5月26日 (木)

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター佐藤です🐰💕

 

 

今回も引き続きインプラントに関しての記事を書こうと思います!

まずおさらいとして、インプラントのメリットは

 

 

歯を削らなくて済む。

他の歯に負担をかけない。

咀嚼能力・審美性の回復

咬合の安定

生活の質の向上

 

になりますが、今回は「他の歯に負担をかけない」というところにスポットを当てて

ブログを書いていきたいと思います♪

 

前回書いた内容と似たり寄ったりな部分が多々ありますが

ご了承ください🙏💦

 

インプラント以外に欠損部分(歯がないところ)の治療法は

前回書いた通り①義歯(入れ歯)②ブリッジの方法があります。

では「他の歯に負担をかける」とはどういったことか!?

 

●義歯(入れ歯)の場合

%e5%85%a5%e3%82%8c%e6%ad%af

画像の通り、部分義歯はバネの部分を健全な歯にかけて固定するため

バネのかかった歯はその分負担がかかります。

%e5%85%a5%e3%82%8c%e6%ad%af%ef%bc%92

●ブリッジの場合

前回も書いた内容ですが、ブリッジは両隣の健全な歯をかなり削ってしまう+歯への負担もかかってしまうリスクの高い治療です。

br2

画像のように、両隣に被せ物をかけて入れるため

支えることによって両隣の歯に負担がかかってしまいます。

 

結果、どんなリスクがありのかというと

前回と同じになってしまいますが、、、

 

歯が割れる・ヒビが入ってしまう可能性がある

清掃が難しく、汚れが溜まってしまい虫歯になる可能性がある

 

では「歯が割れる・ヒビが入ってしまう」とどうなるか!?

抜歯です😭

 

抜歯になったら結局更に歯を補ってあげなくてはならないため

またインプラントにするのか、ブリッジか、入れ歯かという話です。

費用が倍かかってしまいますね😢

それなら、最初からインプラントを入れた方が確実ですよね💦

そこでまたブリッジか入れ歯の選択をしてしまったら・・・・・

悪夢は繰り返されます😭💸💸💸

 

では「清掃が難しく、虫歯になってしまう」場合はどうなるか!?

=自分の健康な歯がどんどん削られてなくなってしまいます🥲

 

じゃあ、どんどん削られてなくなるとどうなるか!?

被せ物や詰め物が増え、また清掃が困難になっていき虫歯が繰り返される💦

場合によっては、歯の神経を取らなくてはならない場合もあります。

 

では歯の神経を取ってしまうとどうなるか!?

歯がもろくなってしまい、歯が割れる・ヒビが入る可能性がかなり高くなります💦

 

そうなると、結局また抜歯=インプラントorブリッジor入れ歯・・・・と繰り返される訳です💦

 

 

治療時間・期間も伸び費用も更にかかってしまい

歯も失ってしまい、私生活の質も下がる・・・・

 

 

とっても恐ろしいですね><;

佐藤がもし歯がなくなってしまい、でもお金がない!!!!っていう場合でも

お金ローンしてでもインプラントの選択を間違いなく取ります。笑

 

 

それだけインプラント治療が素晴らしく、また自分の歯を守るために繋がること、

そして私生活の質が向上するのです✨

 

 

私生活の質がどう上がるのかは、また次の「咀嚼能力・審美性の回復」で詳しく書いていきたいと思います♪

 

インプラント治療なら、せき歯科クリニックへお越し頂ければ

院長の素晴らしい技術力と丁寧な治療により、

痛みもなく、安心した治療が受けられます♪

是非お待ちしております!!

 

 

 

 


カテゴリー: インプラント,佐藤😺

🦷インプラントのメリット①🦷

2022年5月20日 (金)

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター佐藤です🐰💕

 

 

今回も引き続きインプラントに関しての記事を書こうと思います!

まずおさらいとして、インプラントのメリットは

 

歯を削らなくて済む。

他の歯に負担をかけない。

咀嚼能力・審美性の回復

咬合の安定

生活の質の向上

 

になります🦷✨

 

今回はそのうちの一つにある

歯を削らなくて済む」についてスポットを当てていきたいと思います♪

 

これはどういうことかというと、まず説明すべくことは

歯が失ってしまった場合に可能な治療法は

 

●義歯(入れ歯)

●ブリッジ

●インプラント

 

この3手段があります。

 

■義歯(入れ歯)■

%e7%be%a9%e6%ad%af

義歯(入れ歯)とは、見ての通り歯を補うための人工臓器です。

総義歯と部分義歯がありますが、状況によっては歯の支えを作るために

歯を削らなくてはならないケースがあります。

 

 

■ブリッジ(Br)■

br

ブリッジ(Br)とは、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復するものです。

ブリッジにももちろんメリットはあります。

●値段の安価

●固定式のため異物感がない

 

ですが最大のデメリットは「歯を多く削る」ことです⚠️

多くの患者さんは、「歯を削ること」に関してどれだけリスクが大きいことなのか

認知していない方がほとんどです。

歯は絶対削らない方がいいのです!!

 

では、歯を削るとどういったリスクがあるのか!?

それは「虫歯になりやすい」ことです!!!

 

ブリッジは歯ブラシ一本だけではお手入れが十分にできません。

必ず歯間ブラシ、フロスを使ってお手入れしなければ細菌が溜まってしまい

高確率で虫歯の再発が起きてしまいます💦

 

br2

また、両隣りの歯が支えているため負担がかかるため

歯が割れる」「歯にヒビが入る」「歯周病の進行」の可能性があります😢

 

もし歯が割れてしまった場合、抜歯になってしまいます💦

そうなると、結局その部分にも歯を補ってあげなくてはならないため

治療期間も伸びるし、治療費もかかってしまいます😢

 

それなら最初からインプラントをしっかり入れておけば

他の歯を削ることもなく、他の歯に負担がかかることもなく

歯が割れたら(ヒビが入ったら)心配だから噛むのが怖いな・・・

「物が詰まりやすくて掃除が大変」

「歯茎が腫れたり出血するから歯ブラシ当てれない」

・・・など、もっといろいろとありますが

常に不安やモヤモヤを抱えながら生活することもありません✨

 

見た目も天然歯と変わらないほど、美しくて物がしっかりと噛めるようになるので

間違いなくQuality of Lifeが向上します🦷✨

 

一度相談からでも大丈夫なので

是非インプラントをお考えの方は、せき歯科クリニックへお越し下さい♪

一人一人の患者さんに合った治療法を提案して最善の治療を行って参りますので

お気軽にお電話お待ちしております♪

 


カテゴリー: インプラント,佐藤😺

歯ぐきの方が噛める!

2022年5月15日 (日)

こんにちは☆

 

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

 

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーターの井野です♪

 

 

ここ数日は雨が多く、気持ちもどんより🥲しがちな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そんな時は、せき歯科クリニックへ是非お越し下さい♡クリーニングやトリートメントをしてお口の中がスッキリ✨サッパリ✨すると、なんだか気持ちもスッキリ✨してきますよー♡

 

 

すっかり話しがそれてしまいましたが😂

 

入れ歯を入れている方から、こんな言葉を聞いた事があります。『入れ歯は合わなくて痛い!噛めない!はぐきのほうがよくかめる!』

 

そんなはずは、ないです!!!

 

でも、そうではないかもしれませんね。

確かに入れ歯を入れて噛むと痛いから、入れ歯を外してはぐきで噛む方が痛くない。

でもそれって本当に、自分の歯があった時と同じ様に噛む事ができているのでしょうか?

 

噛む事はできていたとしても、奥歯ですり潰す事ができているでしょうか…

 

きっと、ある程度飲み込める大きさに噛んで、丸呑みの状態なのだと思います。

 

 

奥歯でしっかりすり潰し、飲み込む事で内臓への負担を軽減する事ができます。

丸のみすると消化機能への影響もかなり大きいと思います。

 

歯を失い、それが長期化するとそれが当たり前になってしまい、忘れてしまう。

 

是非皆さんに思い出して頂きたいです。

 

自分の歯が全てあった時の事を。。。

 

何も気にする事なく硬いおせんべい、お漬物、野菜やお肉を食べれていたはずです。

歯を失った時、色んな事を我慢したり、悩んだりしている方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

 

もちろん入れ歯でも噛む事が出来る様になります。それは入れ歯の種類によっても違います。

ただ、機能的に考えると天然歯と同じ様に噛めるのは、インプラントです。

 

20220517_111006_1

 

 

 

つい先日、入れ歯が当たって痛いと来院された患者様とお話ししました。

お口の中は、とても繊細です。髪の毛一本噛んでいるだけでもものすごく違和感を感じる程です。そんな繊細なお口の中に入れ歯をいれて、はぐきの上にのせて物を噛むという事は、相当な違和感を感じるはずです。

これは、自分にしか分からない痛みだし自分にしか分からない苦痛だと吐き出して下さいましたが、確かにそうなんです。それは経験した本人にしか分からない事です。

そのお気持ちはしっかりと受け止めさせていただきました。

その痛みが少しでも和らぎます様に。

 

痛みがなくなり、慣れてしまえば良いのかもしれませんが、慣れなければ?はぐきの方がかめる!!となってしまうのかもしれませんね。

 

 

歯を失った時、色んな選択肢があります。

せき歯科クリニックでは患者様お一人おひとりに合ったベストな治療法を提案させて頂き、納得・安心していただいた上で治療をすすめてまいります。

 

 

どうぞ安心して来院されて下さい。

沢山の方が不安なく、悩む事なく、何でも食べれて毎日笑顔で過ごしていただけるようにお手伝いさせて下さい♡

 


カテゴリー: インプラント

🦷インプラントチームとインプラント治療について🦷

2022年5月13日 (金)

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター佐藤です🐰💕

 

 

せき歯科クリニックでは、補綴・金属床(義歯)・ホワイトニング・インプラント・リコールとチームがあり、スタッフが分かれて担当の仕事を行っているのですが

佐藤は今までホワイトニングチームでしたが、5月からインプラントチームに変わりました🦷

なので今後インプラントに関して、情報発信していき少しでも患者さんのお役に立てればと思います!

 

引き継いだインプラントチームの仕事は、いっぱいあるので少しずつ片付けていけるように頑張りまーす🦷

 

 

なので今回インプラントについて早速書いていこうと思います。

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88

 

インプラントは、歯周病や外傷などにより歯を失ってしまった場合、その機能を補う方法として有効な処置のひとつです!

従来、入れ歯やブリッジで対応していた歯を失ってしまった部分にチタン製の人工歯根を植え込み、もともとあったご自分の歯と同様の噛む機能、噛み応えを回復させる治療法のことです。

インプラント治療は、固定性であるためガタついたりせず、従来の自分の歯のように噛める力が回復します。

見た目も元の健康な歯に近くなります✨

 

 

🦷インプラントのメリット🦷

●歯を削らなくて済む。

●他の歯に負担をかけない。

●咀嚼能力・審美性の回復

●咬合の安定

●生活の質の向上

 

 

🦷インプラントのデメリット🦷

●外科手術が必要。

●外科処置による合併症の危険。

●治療期間の長期化。

●自費診療

 

 

 

🦷インプラントの治療の流れ🦷

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%882

まず手術をする前に、全身の健康状態とお口の中の状態、特に残っている歯周組織の状態

歯の喪失した箇所のあごの骨の状態やあごの中の神経・血管の走行や上顎洞の位置を事前に調べインプラントの手術をしても安心かをチェックします。

CTスキャンなどを撮影して骨の形や量の状態を調べてインプラントができるかどうか診断し、被せ物まのでの治療

計画を立てます。

 

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%883

 

歯が喪失した部分の歯ぐき(粘膜)を切って、あごの骨にドリルで穴をあけ

歯の支えとなるインプラント(インプラント体)を骨の中に埋め込みます。

患者さまの体に馴染みのよいチタンという金属が材質として多く使われています。

 

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%884

最近では、インプラントの埋め込み直後や早期に力をかける事もありますが、骨の状態が良ければ

インプラントと骨がしっかりと定着するのに、下あごで1ヵ月半、上あごで2ヶ月かかるといわれています。

 

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%886

 

歯ぐきの治癒後、インプラント上面 を含む口の中の型取りを行いその模型上で作製したクラウンやブリッジ

場合によっては義歯を作製します。

補綴治療の順序として、まず仮歯をインプラントの上に被せて歯の形や噛み合わせを確認し、

その後最終的な被せ物(「最終補綴物」)の作製をするのが一般的です。

 

 

より詳しい内容はせき歯科クリニックのホームページにも記載しております

こちらを参照。

 

 

今後はインプラント手術を実際に受けられた患者さんの術前・術後の紹介や

せき歯科クリニックのインプラント治療が他院とどれだけ違い、最高の治療を行っているのかなど

詳しくブログを通じて書いていけたらと思います🦷✨

 

佐藤は今まで、4軒歯科医院に努めた経験がありますが…

実際に働いて見てきた側にしかわからない部分もありますが、

どの患者さんにも絶対に伝えていることは「せき歯科以上にいい治療を行ってる歯医者さんは滅多にないこと」です。

 

せき歯科の良いところは、患者さんに対して丁寧・親切はもちろんのこと、

治療の流れ・説明をしっかり明確に伝えているところだと佐藤は思っています。

 

インプラント治療に関しても、ただ「インプラントは1本30万ですね」とアバウトな伝え方ではなく、

こういう治療を行っているので、この治療にこれだけの金額がかかるということを患者さんにしっかりと説明を行い、納得して頂いた上で治療を行っております!!

 

これはいつも患者さんに説明をするときにも伝えていますが、

ここまでしっかりと説明をしている歯科医院は本当にないと思います!!

その分患者さんも安心して通ってくださっていると思います♪

 

 

初診の患者さん口からたびたび聞く言葉は・・・

「何も説明もされずに、〇〇された」

「何度も聞いているのに、細かい説明がなかった」

「過去何の治療をされたのかわからない」

 

とっても恐ろしいです🥲💦

 

 

インプラントは特に外科処置になり、治療の流れを見るだけでも怖いと感じられる方が多いと思います。

ですがしっかり説明し、安心して受けてもらい、術後も「痛くなかった」と笑ってくださる患者さんがほとんどです!!!

 

インプラントも人工臓器の一つになりますので、

一体インプランとのどういった種類と、どの会社のものなのか

事前にしっかりお口の状態を調べてインプラントの治療に臨むのか

そういったことを調べて、それらをしっかり行っている歯医者さんでインプラント治療は受けましょう!!

 

そしてそのしっかりとした歯医者さんには、せき歯科クリニックももちろん当てはまります!!!

 

今回は治療の流れの内容だけになってしまいましたが

次回からインプラントのもっと細部の紹介をできるように色々と考えておきたいと思います♪

 

インプラント治療をするなら、せき歯科クリニックへお越しください♪

院長が丁寧に、そしてその患者さんに対してのベストな治療を考えて行ってくださいます!!!

 

 

 


カテゴリー: インプラント,佐藤😺

インプラントとブリッジや義歯の違いについて

2022年4月11日 (月)

みなさん、こんにちは!

熊本市東区桜木にある歯医者、せき歯科クリニックの歯科衛生士の佐々木です♪

4月に入り、少しずつ暖かく過ごしやすい日も増えてきましたね!

さて、今回は歯を失った際に歯を補う方法であるブリッジ、義歯、インプラントについてとそれぞれのメリット、デメリットについてお話したいと思います。

ブリッジは歯を失った場所の近くにある歯を柱にして削り、型をとって人工の被せ物を入れる治療です。

メリット
・治療期間が短い
・保険適応であれば比較的安価

デメリット
・近くにある健康な歯を削る必要があり、失われている歯の本数によって削る本数は変わる
・柱となる歯の負担が増加する
・十分に清掃することが困難となり、柱となる歯が虫歯になりやすくなる
柱となる歯を失うリスクが高くなる

 

義歯は隣の歯にバネをかけて人工の歯を補う治療です。必要によって隣の歯や他の歯を少し削り、型をとって
作ります。

メリット
・治療期間が短い
・保険適応内の義歯は比較的安価

デメリット
・歯肉で支えることから、入れ歯が十分に安定せず、
しっかり噛めなかったり大きな違和感を伴うことがある
・バネがかかる歯に負担がかかる
・バネ等が見えて見た目が悪いことがある

 

インプラントは歯が失われた所の顎の骨にチタンやチタン合金でできたインプラント体(人工歯根)を埋入し、それを土台にして被せ物を作ります。

メリット
・ブリッジのように隣の歯を削る必要がない
・義歯のように取り外しの面倒や口の中の違和感がない
・他の健康な歯に負担がかかることはない

デメリット
・治療に伴い外科処置が必要
・治療期間が義歯やブリッジと比較すると長くなる
(骨の量や質によって変わる期間が変わる)
・保険適応外のため治療費が比較的高額

このようにそれぞれにメリット、デメリットがあります。どれを選択するにあたっても
お口の中を健康に維持していくには日々のお家でのセルフケアと歯科医院での定期検診の両立が不可欠です。

口腔内を良好に保つことが全身の健康にもつながります。よりよい日々を過ごしていくためにもしっかりケアをしていきましょう!私たちもそのお手伝いをしっかりさせていただきます🦷✨


カテゴリー: インプラント

安心インプラント♪

2022年3月1日 (火)

みなさんこんにちは♪

 

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

 

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター井野です🪥

 

 

テレビで耳にする安心〜♪インプラント〜♪が最近耳から離れない井野です!😂

 

 

そこで、安心なインプラントとは何でしょう?

今、色んな情報が飛び交う世の中。もちろん正しい、正確な情報もありますが残念ながらそうではない、誤った情報も飛び交っているということもよく耳にします。

 

なにが正しくて、何が正しくないのか。

それは、直接専門家に確認するのが一番良いと思います。

 

インプラントの情報も色んなところでとりあげられたり、実際にインプラント治療をした人から聞いた話しなど色々あるかと思います。

 

私もトリートメントコーディネーターをさせて頂いているなかで、実際に患者様からインプラントはあまり良い話を聞かないから。とお話しを聞いた事もあります。

 

せき歯科クリニックでは、CT撮影を行い、インプラント埋入シュミレーションを行います。きちんとした診査・診断のもとにインプラント埋入する事で、きちんと噛めるインプラント治療が可能になります。

ただインプラントを入れるだけではないのです。それが患者様の身体の一部になります。

一つひとつ丁寧な治療を心がけております。

それが安心〜♪インプラント♪だと思います☺︎

 

毎度の事ながら、せき歯科クリニックの院長に任せて頂ければ大丈夫です♡

是非安心して来院されて下さい💕

 

皆様の笑顔のために最大限の努力をいたします!


カテゴリー: インプラント

噛む力とスポーツ

2022年2月21日 (月)

こんにちは!

熊本市東区に桜木ある歯医者

せき歯科クリニック

歯科技工士の冨永です。

今回もまた、スポーツについてです!小さい頃からサッカー、器械体操、トランポリン、野球、水泳などいろいろスポーツをしていました。そこで歯を大事にしなさいとよく言われていたのでなぜ大事なのかを調べてみました!

スポーツのプレー中には、瞬間的な判断が必要な場面がありまよね。そんな時、必要なのが頭のキレが求められます。噛む力が強い時ほど、脳が活発に働いてることがわかってるそうです。

また普段の食事では、10-20kgぐらいですが、ここぞっていう時に食いしばることで全身の筋力も瞬発的にアップするそうです。

噛む力がスポーツに影響するのはこのためです。

噛み合せも、またスポーツに影響しています。たとえば噛み合せが悪く、顎の左右のバランスが崩れると、頭も傾きやすく目線も不安になります。頭はとても重いので頭が傾くと全身のバランスが不安定になってしまいます。

このように、歯は毎日の食事だけでなく、スポーツをする上でとても重要なものです!

噛む力がスポーツ上でパフォーマンスに大きな影響を与えることがわかりました。

虫歯や歯周病で歯が抜けるとと噛み合せもどんどん悪くなるので毎日ケアが大切です。

健康のためにもいいパフォーマンスをするためにもしっかり歯を守っていきましょー!👍

また現在噛む力、噛み合せに、お悩みがある方はインプランや金属床義歯など色々な治療をござますので相談してみてください😊


カテゴリー: インプラント,ブログ,入れ歯,金属床

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

※当院は、予約制です。診療をご希望の方は、
 お電話・お問い合わせフォームよりご予約ください。

詳しくはコチラ