せき歯科クリニックブログ

きれいな歯並び

2020年3月27日 (金)

こんにちは!熊本市東区桜木にある歯医者
せき歯科クリニックの歯科衛生士 北原です♪
桜のつぼみもほころび始め、春の訪れを嬉しく感じるこの頃です。皆様体調などいかがでしょうか。

さて、我が家の下の子(春から小学1年生)ですが、初めての永久歯(下の前歯)が生えてきました。周りのお友だちで、早い子は上の前歯が抜けていて(今の子は早いですね!)子ども同士でもうらやましそうに見ていたり自慢したりで、うちの子はまだかな?と思っていました。

乳歯が抜ける前に永久歯が内側から生えてきたので(>_<)興味津々。

いずれ抜けるので経過観察で大丈夫なのですが、ご飯を食べるときに痛い…ということで院長に抜歯をしてもらいました。抜いた歯は宝物、だそうです(^o^)

内側から生えてきた永久歯は、舌で外側に押し出す力と口唇の押される力のバランスと、顎の成長によって自然と本来の位置に戻ります。
口唇や舌の力で歯並びが変わっていくなんて不思議ですね。

 

きれいな歯並びは生活習慣や歯の生え代わり方によって変わってくる、と言われています。

  • ●姿勢を整える
    私たちが毎日の生活でとる様々な姿勢が歯並びを変えます。特に成長期の子どもにとってわずかな負担が歯並びへ影響してきます。
    寝ている時、いつも同じ向きで寝ている。食事の時の姿勢は背筋を伸ばして、肘をつけない、両足の底を床や足置きにつけましょう。本を読んだり、テレビを見たり、ゲームをするときも身体に負担のかかる長時間の同じ姿勢はやめましょう。
  • ●口を閉じて鼻で呼吸する
    歯並びは頬と唇、舌に支えられてバランスのとれた位置に安定しています。いつも口を開けているとバランスは崩れてしまいます。
  • ●奥歯でよくかむ
    よくかむと頬と唇の筋肉や舌などの動きを活発にしたり、顎の成長を促して歯並びをきれいにします。
  • ●口の癖をつけない
    指や唇を吸う、爪をかむなどの癖が続くと歯並びが乱れてバランスが崩れます。
  • ●乳歯のむし歯を予防する
  • 毎日のハミガキを丁寧に、歯と歯の間にデンタルフロスも使用しましょう。

大人になってもずっときれいな歯並びでいたいですね。子どもの頃からの生活習慣を大切にして、素敵な笑顔を育みましょう♪


カテゴリー: 未分類

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

※当院は、予約制です。診療をご希望の方は、
 お電話・お問い合わせフォームよりご予約ください。

詳しくはコチラ