せき歯科クリニックブログ

ひなまつり🎎

2021年3月3日 (水)

こんにちは♪

熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニック

歯科助手・トリートメントコーディネーターの井野です♡

3月3日ひな祭り🎎みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私事ではありますが…

昨年11月に第4子を出産し、ただいまお休みを頂いております♡

昨日は、百日ということで♡お食い初めをしました。と、言っても我が家のお食い初めは、筑前煮・鯛の尾頭焼き・茶碗蒸し・吸い物などなど…私の手作りなので、盛大なお祝いではありません⭐︎

最近は、季節の料理などあまり関係なくなってきていますが、子供たちに四季折々の食べ物を伝えて行けたら良いなぁと思っています♡

 

せき歯科クリニックは、季節の飾りで患者様をお迎えします♡

その飾りを手作りできるスタッフがいるんです♡私には、できません😂見習わねば!!!

4月から復帰予定なので、皆様に会える日を楽しみに今は育児に専念して、子供との時間を大事に過ごしたいと思います♡

毎日あっと言う間に時間が過ぎてしまいますが、早くせき歯科クリニックのスタッフにも患者さんにも会いたいなぁと思う毎日です✳︎

日中は、暑い程の日もありますがまだまだ朝晩冷えますので皆様風邪などひかれませんように✨


カテゴリー: 未分類

クリスマス~♪

2020年12月9日 (水)

こんにちは!

熊本市東区桜木にある歯医者

せき歯科クリニック

トリートメントコーディネーター・歯科助手の柿元です♪

 

 

 

先日、スタッフみんなでクリスマスの飾りつけを

しました!患者さんからも好評で、毎年飾りつ

けの時間がとっても楽しみです♡

皆であーでもない、こうでもないと話しながら

何とか終える事が出来ました^^

img_4636

img_4635

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院内もクリスマス仕様ですが、夜のイルミネー

ションもとっても綺麗なんです…♡是非見てみ

てください^^♪

img_4640

 

 

 

 

 

 

さて、クリスマスが終わると、あっという間に1月…!

 

 

年始に向けて年末は大掃除を行う方も多いと思

います。年末の大掃除の1つとしてお口のお掃

除(PMTC)も行いましょう^^♪お口の中に生息す

る歯周病菌は、全身の健康にも悪影響があるこ

とが分かっています。PMTCで口腔内をキレイ

に保つことが全身の健康にもつながります!!

 

 

クリーニング(PMTC)を受けて、今年の汚れ

は今年のうちに綺麗にしましょう!

 


カテゴリー: 未分類

妊娠期の女性ホルモンと歯周病の関係

2020年12月8日 (火)

こんにちは!

熊本市東区桜木にある歯医者、

せき歯科クリニックの歯科衛生士の佐々木です♪

12月に入り、寒さも厳しくなってきましたね。暖房などの使用で乾燥しやすく、体調を崩しやすい時期でもあると思います。体調管理には十分気をつけてくださいね!

さて、今回は妊娠期の女性ホルモンと歯周病の関係についてお話したいと思います!

女性はライフステージの中で歯周病になりやすい時期がいくつかあります。

思春期・妊娠期・更年期では女性ホルモンの分泌が変化することで、口の中も大きく影響を受けます。

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されます。妊娠期は女性ホルモンの分泌が普段の10~30倍にも増えるため歯周病のリスクも高まる上、妊娠中の歯周病が低体重児や早産のリスクになることも指摘されています。

5069d200-b75b-4d83-a020-835f115f7cfb

そのため、妊娠中の口腔内環境を良好にしておくことが大切です。

妊娠初期などでつわりがひどい場合は、歯ブラシを口に入れるのもつらくなります。

その際、一日のうちで体調の良い時間に歯磨きをリラックスして行いましょう。
歯ブラシはヘッドの小さいものを使用します。歯磨きの時は、下の方を向いて前かがみの体勢になり、歯ブラシを舌に当てないようにすると嘔吐感を避けやすいです。歯ブラシは小刻みに動かしましょう。また歯磨き粉は、香料や味の強いものは避けるとよいです。

それでも難しければ、歯ブラシだけでブラッシングをする、デンタルリンスや水でぶくぶくうがいをするなどできる範囲での予防を行っていきましょう。

生まれてくる元気な赤ちゃんのためにも、口内環境を良好に維持していきましょう!

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類

せき歯科クリニックにありがとう

2020年10月11日 (日)

こんにちは!!

熊本市東区桜木の歯医者

せき歯科クリニック

歯科技工士の野口です!

 

私がせき歯科クリニックに勤めてやがて10年が経ちました。

入社当初は21歳で現在31歳です。

あっという間の10年間でした。

若い頃は野心家というか若気の至りと言いますか……恥ずかしいような態度や言動を言ったりと、当時を思い出すと小っ恥ずかしいことだらけです。

院長先生のお父様の所長に弟子入りし、厳しい教えを学び、日々粉骨砕身!頑張り抜いて。

所長、事務長、スタッフの皆様や、院長先生の信頼を少しずつ勝ち取って行き、宮崎のセラミックトレーニングセンター(陶器の歯を専門的に学ぶ学校)に通わせていただき、さらに大阪SJCDテクニシャンコース(日本で最も大きな歯科学会の技工士専門セミナーコース)にまで行かせてもらいました。

技工士としてこれほど名誉なことはなく、さらに知識や技術を得ることが出来ました。

院長先生には日々感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

そして、

私が精度の高い補綴物を作れているのはひとえに受付の事務長、衛生士や助手さん、新たに加わった後輩の技工士の冨永くん、院長先生のご協力があってこそ成り立っています。

せき歯科クリニックのスタッフのチームワークは【最強】です!!!!

患者さまの皆さんが安心して精度の高い歯科治療が受けられるようにスタッフ一丸となり、愛を持って治療に臨みます。

そして私事ですが令和二年七月七日の七夕の日

入籍いたしました!!

私が家庭を持つ事が出来たのもせき歯科クリニックのおかげなのです。

本当にありがとうございます!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(写真は技工室からの夕陽です)

dsc_5171


カテゴリー: 未分類

コロナ禍で変わった学会や研修会参加

2020年9月24日 (木)

img_3166こんにちは。熊本市東区桜木の歯医者、せき歯科クリニック院長の関です。新型コロナウィルスの影響で歯科の学会や研修会はこれまで軒並み中止になっていました。最後に出席した研修会は今年2月で、セラミックやダイレクトボンディング(コンポジットレジン)の審美修復、歯への接着技術を究めるための全6回コースでした。4回目までで中断してしまい、結局残りの2回はWEBセミナーで開催されました。全国各地から先生が集まってきますし、実習もあることから、どうしても密になってしまいますので、それも仕方がありません。
これまでいくつかのWEBセミナーを受講してみました。いつでもどこでも受講できるので、実習が無い研修ならば大変便利で快適です。しかし、他の先生や講師の先生との交流や、他県で行われる場合は、勉強後に、ご当地料理を食べることのできる懇親会も楽しみの一つでした。時間が取れれば観光を楽しむこともできたのですが、さすがにそういうことはバーチャルでは意味がありません。まだまだ今後の見通しは厳しそうですが、早く元のように自由に色々な所に行き来したり、人と交流できる世界に戻ってほしいものです。今は自分ができることを精一杯やっていくしかありませんね。
先週末からは日本口腔インプラント学会が、1週間、24時間いつでもアクセスできるWEBセミナーで開催されています。この3連休中に自分の都合のいい時間で、受講したい講演を自宅でリラックスしながら聞く事が出来ました。コロナ前は土日が丸々潰れていた学会や研修会出席も、休日をゆっくり過ごしながら参加する事ができる、このスタイルもたまにはいいなあと思います。緊張感と刺激には欠けますけど。


カテゴリー: 未分類

続けていく大切さ🦷

2020年7月20日 (月)

こんにちは!熊本市東区桜木にある歯医者🦷

せき歯科クリニックの歯科助手、トリートメントコーディーネーターの柿元です♪

 

 

毎月、沢山の方がPMTC(クリーニング)をされますが、クリーニングを定期的に続けていくことでどのような効果があるのかを今日はお伝えします😌💓

 

 

detail_pmtc_dr01_02

これは、メインテナンス・PMTCを行った30年後の残存歯数のグラフです。

 

30年間PMTCを続けた結果、年齢差によりますが、歯を“平均0.6本”ほんど失わずに残せるという結果が出ています。むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルムはヌルヌルと粘着性が高く、歯みがきだけでは落としづらいです。PMTCは、専用の器具を使ってプラーク(歯垢)を除去すると同時に、歯の表面をツルツルに磨くことでプラーク(歯垢)がつきにくくなり、むし歯や歯周病の予防に繋がります!

 

自分での歯磨きが苦手な方、プラークコントロール不良な方、お口の中の環境は人それぞれです。クリーニングの期間もその方のお口の状態によって違います。気になる方はスタッフまでお声がけください♪

 

いくつになっても、自分の歯で、何でも噛んでお食事が出来たり、会話が出来るようにメインテナンスと合わせてPMTC(クリーニング)を継続して行っていきましょう♡


カテゴリー: 未分類

院内技工 院長

2020年7月17日 (金)

熊本県熊本市東区桜木にある歯医者せき歯科クリニックから

こんにちは事務長です。

『院内技工』『院内技工』と言って、歯周病治療の大切さからセラミック等の作り方を発信してきましたが、実は一番大切なピースを忘れていた事に気付きましたのでお伝えします。

それは院長です…(^-^;

院内技工で技工士が皆様の新しい歯を作りますが、そこでなぜ院長が重要となるのかというと、院長がゴールを設定しているからです。

患者さんのお口の中を十分に把握し、今まで勉強した事、経験、研修会、先輩医師の助言などをフルに使ってお口の中全体のゴールを設定します。

はっきり言いますと、出来ない歯科医師は1本の歯しか見ていません。全体の口腔状態を把握できず1本の歯の治療しかできません。その1本を治療して満足してしまいます。

それでは後々他の歯に不具合が出て来たり、全体の崩壊を止める事が出来ず、せっかく治した歯を失ったりしてしまいます。

当クリニックの院長は、世界的に会員が多数いるSJCDという勉強会のグループに所属し、熊本県の理事をしています。

考えが一つに固まらない様にその他にもあすか会という勉強会の会長をしたり、顎咬合学会や歯周病学会、インプラント学会など様々な学会にも所属し、常に進化し最新の治療を追い求めています。

弟である私が言うのもなんですが、超勉強熱心です。勉強会グループの中でも1番と言える勉強熱心です。

まあ、歯科治療が本当に好きなんでしょう。。。

全国の顎咬合学会での発表では優秀発表賞も頂き、コロナが無ければ今年行われるはずだったSJCDの全国大会の熊本代表の発表者にも選ばれています。

かといって大学の研究者の様に研究ばかりではなく、治療を生かして発表して、発表を生かして治療をしてどちらも常に進化をしています。

 

そんな院長が設定したゴールがあるからこそ、受付はバランスよく予約を取り、助手は患者さんに寄り添い最善の治療を提案し、衛生士は歯周病をしっかり治し患者さんのブラッシング力を向上して、技工士は全体のバランスを考えた補綴物を作り、ドクターが治療計画から仕上げを行うというチーム医療が完成するのです。

建物や診療台などははだんだん古くなってきていますが、中身の診療は常に進化し続けています。

機械なども予算の許す限り最新の治療に必要なものを揃えていっています。

院長が『まだまだ僕よりすごい先生がいっぱいいる。僕はまだまだだ。』と言っているうちは、良い治療を提供し、進化し続ける事が出来ると確信しています。

『もうこれで良いかな』と思ってる人からはこんな言葉は出てきませんから…


カテゴリー: 未分類

AEDについて

2020年7月8日 (水)

こんにちは!

熊本市東区桜木にある歯医者

せき歯科クリニックの歯科衛生士の

佐々木です♪

梅雨により雨の日々が続いていますね。

季節でもこの時期は湿度も高く過ごしにくいため、早く梅雨明けしてほしいなと

感じるこの頃です。

さて、先日、以前から設置していたAEDが

新しい機種に変更になったため、改めてAEDの使用方法と救急蘇生について学び、実践練習を行いました。

<救急蘇生法の手順>

①反応の確認:肩を叩いて大声で呼びかける

②通報:周囲の人に119番通報とAEDの手配をそれぞれ頼む※この時指名して依頼する

③呼吸の確認:胸とお腹の動きを見る

④胸骨圧迫:1.胸の真ん中付近を、腕を垂直にして押す。2.深さ5~6センチ、1分間に100~120回。3.30回ずつ声を出して行う

4.(力が入らなくなるため)2分を目安に交代する

⑤AEDが到着したら使用開始

⑥胸骨圧迫再開

<AEDの使用方法>

①電源を入れパッドを取り出す

②除細動パッドを貼る:電極パッドを剥がし、右胸と左脇腹に貼る

③ショックボタンを押す:音声ガイドに従って操作し、電気ショック後再び胸骨圧迫を再開する

d2a81981-4bb4-4bcb-bbd2-84c84bd5980f

964390b1-c3b4-4f8c-94ee-ade075a3c818

444612dc-2614-409c-9b91-3972026f6140

救急蘇生法やAEDの使用方法については

以前学習したことはありますが、いつこのような場面に遭遇するか分かりません。

定期的に使用方法や手順を振り返ることが大切だと改めて感じました。また、救急車の到着時間は平均8分で、1分経過するごとに生存率は約10%低下するそうです。迅速な対応が大切だと感じました。

 


カテゴリー: 未分類

アンチエイジング

2020年7月3日 (金)

こんにちは!熊本市東区桜木にある歯医者

せき歯科クリニックの歯科衛生士 北原です♪

お天気も変わりやすく、雨でジメジメしたり、急に暑くなったりで、体調も変化しやすいですね。

身体に無理せず、健康に気をつけながら日々過ごしていきたいですね。

 

お口の健康を保つことは、全身の健康促進、老化防止に繋がります。

今回はアンチエイジング(抗加齢)つまり、きれいで若々しく、健康に年を重ねられるよう何が出来るのか?考えてみようと思います。

人はおよそ「目」、そして「口」から老化を感じると言われています。口腔はアンチエイジングに積極的に取り組まないといけない大切な場所です。

 

Q口の老化とは?

ただ単に歯を失う事だけでなく、だ液の分泌量の減少や、飲み込む力など目には見えない様々な変化のことを指します。これらの変化の程度は人によって違い、食べ物の摂取や会話などの日常生活に支障をきたすようになると、全身の老化も促進されることになります。

 

Q年齢とともに歯の色が濃くなるのは老化?

加齢とともに歯の色はくすみ、黄ばんで濃くなります。この原因には歯の表面のエナメル質の硬化、透過性の低下、歯の内面の象牙質の色調変化、生活習慣による着色が考えられます。

 

美味しく食事をしたり、会話をしたり、笑ったり。素敵な笑顔に大きな役割を果たす口元は年齢によって大きく変化します。

白く整った歯並びは、歯を白くするホワイトニングや矯正治療、白いかぶせ物(オールセラミッククラウンなど)や詰め物の治療、表情筋や咀嚼筋を鍛えたり、様々な方法で変えることができます。こうした治療は身体の内部だけではなく、外見も含めたアンチエイジング治療といえます。

 

Qホワイトニングはどのくらい白さが持続する?

歯の神経が生きている歯では、代謝作用があるので色は再沈着します。ホワイトニングの方法や生活習慣によっても違いますが、およそ半年は初めの白さをある程度保つことができます。3、4ヶ月に一度の定期的なクリーニングと、半年に一度のホワイトニング(タッチアップ)をおこなえば、白さを維持できます。

 

歯科から取り組むことのできるアンチエイジングは他にもたくさんあります。

いつまでも若々しく健康に人生を送ることができるよう、歯科医療を通じて少しでも貢献できるよう、日々努めていきたいと思います。


カテゴリー: 未分類

バスフィッシング

2020年7月2日 (木)

熊本県熊本市東区桜木の歯医者さん

せき歯科クリニック技工士の野口です!

今日は私の趣味の1つ「バスフィッシング」について書きたいと思います!

まずバスとは?

ブラックバス、別名オオクチバス

言わずと知れたアメリカの魚(外来魚)です。

ではどこからやって来たの?

歴史は古く、宇城市松橋にある萩尾大溜池、立岡池にレジャー目的として搬入されたのが始まりです。

外来魚!外来魚!と忌み嫌われてしまうバスですが元をたどれば人間の娯楽のために連れてこられたのです。

食用にアメリカザリガニやウシガエルがやってきたのと大差ないです!

なのであまり嫌わないでほしいです!

私達釣り人にはとても大切な存在です!

話が脱線したところで本題です!

バスフィッシングというのはバスの習性や食性を利用して擬似絵(ルアー)を使う釣りです。

バスという魚は季節や天候、水温などあらゆるモノに左右される魚で、とても頭を使う釣りなのです。

そういったヒントを見つけ己で考えてやっとバスにたどり着く、謎解きをしているかのような釣りなのです。

私が初めてバス釣りを始めたのは小6の頃です。

あの頃はお金もなく、頭脳力もなく(笑)

バスを釣ることはかないませんでした。

初めてバスを釣ったのはせき歯科クリニックに勤め始めてなので21歳の頃です!

江津湖で釣り上げた48センチのブラックバスは今でも覚えています。

さて、長々と私の趣味について語ってしまってすみませんでした(笑)

次はもっと語らせていただきますね(笑)

それではまたの機会に!_20200702_151945


カテゴリー: 未分類

医院情報

せき歯科クリニック

〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木3丁目22-19

TEL:096-360-0310

【診療科目】 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・審美歯科・矯正歯科・入れ歯(義歯)

診療時間

▲ 木曜は〜13:00まで △ 土曜は〜18:00まで

※当院は、予約制です。診療をご希望の方は、
 お電話・お問い合わせフォームよりご予約ください。

詳しくはコチラ